about

Cosmic Butterfly (コズミック・バタフライ)はヴォーカル.Eikoと独自の感性、表現力、技術、そしてパッションを備えた多分野で活躍するアーティスト達がジャズをベースにファンク/ラテン/ソウル/R&Bなど、様々な要素をエクスペリメンタルに融合させながらバンドサウンドにまで構築・表現していく’自由なオトナ’のプロジェクト。 2012年結成、ライブハウスを経て、2013年より京都METRO (多くの有名アーティストを輩出する老舗Club) で開催されていたJazz系イベントにレギュラーとして加入。2016年までホスト・バンドを務め、毎回招かれる国内外で活躍する数多くのゲストアーティストにインスパイアされながら経験を積む。

ヴォーカル、Eikoの叙情的でありながらもどこかソウルを感じさせる歌声と、グルーヴ感満載でありながら聴く人を包み込むようなドラムの衣笠智英、上品でどこかエキセントリックなキーボーディスト上村美智子、音の端々にクレイジーさが垣間見えるギターの宮本憲に加え、ライヴ毎に表情を変えるベーシスト達、その他のゲスト・ミュージシャンにより生み出される音のエネルギーは聴く人を引きつけて離さない。 デジタル・ミュージック全盛の中、あくまでも生音にこだわった楽曲は、"ジャズ"でありながらどこか"ソウル"を感じさせる。